王国日記、3月29日よりオープンβテスト先行テスター登録の受付開始

SeedCはゲーマーズワンにて、今春正式サービス予定の新作ブラウザゲーム「王国日記 - History of Kingdom -」のオープンβテストサービスに参加できるテスター登録の受付を開始した。

2013/03/29 17:16


テスター登録は『王国日記』のティザーサイト(http://kingdom.gamers1.jp/start/)より受け付けており、簡単、すぐに登録できます。

特典がもらえる先行登録期間中に、是非みなさんの登録をお待ちしております!

ティザーサイトでは『王国日記』の魅力をお伝えしておりますが、その中から戦闘システムについて紹介いたします。

◆戦闘システム◆

モンスターとの戦闘はフィールド上にいるモンスターとエンカウントすると、バトル画面に切り替わり、ターン制バトルが自動で進行します。

戦闘に際して、あらかじめ一緒に戦う「ペット」と自身のキャラクターを3×3マスの「陣形」で最大5マスに設置しておきます。

陣形で使用できるマスは最初に2マスで、レベルアップさせていくことにより、使用できるマス数が増え、また使用できる陣形の数が増えていきます。

陣形には攻撃型、防御型、回避型などいろいろなタイプがあり、戦況に適したり、好みににあわせたり、ペットの選択と陣形の配置を行うことで、効率的かつ効果的な自分だけの戦闘スタイルを作ることができます。

モンスターとの戦闘はフィールドだけでありません。

モンスターをペットとして仲間にするために行う「挑戦バトル」や、負けたら終わりの勝ち抜きモンスターバトル「コロシアム」があります。

そして、王国に襲来する強力なモンスター「バハムート」にプレイヤー全員で挑むイベントバトル「バハムートの襲撃」で最も迫力と価値のある戦いを繰り広げることができます。

戦闘はモンスター相手だけではありません。

プレイヤー同士の戦いもあります。

直接プレイヤーに挑むこともでき、「競技場」というランキングマッチもあります。

また、特定のプレイヤーを捕える「指名手配」イベントでも発生します。

いずれの対プレイヤー戦闘でも、その結果に応じた見返りがあり、それがプレイヤーの成長につながりますので、モンスター戦闘同様に積極的に仕掛けていくことも必要です。

戦闘自体はターン制の自動進行なので、戦闘中の操作ストレスはありませんが、いかにその戦闘で圧倒し、無駄なHPの消費なく勝利するか、ペットと陣形の戦略が必要です。

そのため、『王国日記』の魅力のひとつである「ペット育成」も戦闘システムにおいて非常に重要な要素となっています。

Copyright(C) 2013 e-World Capital Partners Japan Co.,Ltd. / SeedC, Inc.
ニュース記事は、プレスリリース・配布資料をもとに掲載しております。

公式サイトを見る

公式サイトは閉鎖しています。

王国日記の解説ページ

関連画像

関連ニュース

最新ニュース